オンクレ基礎知識

【超有料級】クレーンゲームのコツ・攻略を徹底解説で景品が取れる確率UP!オンクレも対応

クレーンゲームのコツ・攻略を徹底解説!

オンラインクレーンゲームで総額715万円以上課金しているココアオレです( *´艸`)

この記事は以下の方々に向けて作成しました
  1. クレーンゲームのコツや攻略を知りたい方
  2. 景品が取れる獲得率をアップしたい方
  3. クレーンゲームが好きな方

今回は、クレーンゲームのコツや攻略をメインに、ご紹介していくほか、スマホで出来るオンラインクレーンゲーム、各筐体やゲームセンターでの心構えなど様々なことを紹介させていただきます。

執筆者紹介

ココアオレのオンクレブログ執筆者紹介
ココアオレ

そんなココアオレが大好きなクレーンゲームについて紹介させていただきます…♪

スタッフちゃん

クレーンゲームは簡単そうに見えて、とても奥深い遊びなんですよね。

ココアオレ

なにか1つでも参考になるとうれしいです♪

気になる箇所は目次からどうぞ♪

クレーンゲームは様々な戦略がある遊びですが、ここで紹介しているのは一部であり、獲得を保証するものではありません。

様々な技を知り、実践に生かして、いろんな攻略を各自で見つけるきっかけになれば非常に幸いです。

クレーンゲームの知っておくべき基本情報

クレーンゲームの基本情報について

ではまず最初にクレーンゲームの各コツや技を紹介する前に、各台を遊ぶ上での知っておくべき基本情報を紹介していきます。

こちらの章では、大きく分けて4つに分けて解説いたします。

  • 景品について
  • 台の状態について
  • アームや爪について
  • シールドの高さについて

どれも知っておくべき情報であることや、基礎を知っておかないと、この先の技で積みやすくなるので、ぜひ参考にご覧ください。

景品の種類について

景品の種類について

景品関しては、プライズ品と呼ばれる(フィギュア、ぬいぐるみ、クッション、雑貨、お菓子、おもちゃ等々)と大きなくくりのなかで、様々な形状のものがありますが、それぞれ以下のようにまとめられます。

  • ぬいぐるみ系(大・中・小・寝そべり)
  • 箱系(縦長・横長・ボトル)
  • お菓子(袋・球体・しずく型)
ココアオレ

基本的にはこの形が主です。

お菓子系などはもっと多様性はあるよ♪

スタッフちゃん

市販には売っていない、プライズ品限定の入れ物などあって、各遊び方はゲームセンターによって全く異なります♪

台の状態について

クレーンゲームの台の状態について

台の状態に関しては大きく分けて、3つ見ておくべき情報があるので、それぞれを下記に詳しく記載していきます。

  • 滑り止めについて
  • シールドの高さ
  • 獲得口の広さ
ココアオレ

お金を入れる前に見ておくだけでも、取れやすい台か取れにくい台なのかを少しでも知ることができるかも!?

バーの滑り止めの有無と種類について

基本的に橋渡しと呼ばれる、よく見られる遊び方では、橋になっているバー(突っ張り棒)に滑り止めがついている場合があります。

すべり止めがあるということは、滑りにくい(動きにくい)ということに繋がり、滑り止めがない方が比較的動きがみられやすいです。

また滑り止めにも大きく2種類あるのですが、

【透明の滑り止め】➡ピンクよりも滑りやすい

【ピンクの滑り止め】➡透明より滑りにくい

となっているので、透明の方が難易度が低めです。

三本爪の場合は、各爪にゴムや滑り止めがついている場合もありますが、その際には滑りにくいピンクがついているとしっかりつかんでくれやすいです。

ココアオレ

台によりけりだから、「滑りやすければいい!」というわけでもないんだ…!

シールドや獲得口の高さ

シールドの高さや獲得口の高さチェック

シールドの有無について紹介していくと、よく三本爪や景品をそのまま置いてある直置き(直取り設定)などでよく見られているのですが、シールドに関しては、できるだけ低くければ低いほど難易度が下がり、獲得につながりやすくなります

ココアオレ

三本爪の場合シールドの高さが低いと、そのまま獲得口に景品をぶん投げる確率無視での獲得も可能だよね♪

シールドの上に乗っている景品を獲得すべし

時折、景品を積んで壁にするなどもありますが、その際にはシールドの役目になっているので、基本的にシールドから外すことは難しく、タグなども挟まっている場面があるので、上に乗っている景品を取ることをお勧めします。

シールドのない台がチャンス!

他にも、シールドがない台なども時折見かけますが、その台は確実に取れやすいので、見つけたら獲得をしてみても良いかもしれません♪

ココアオレ

乱獲が可能な分、タグなどが絡まって取れないという場合もあるので、1プレイでそこは要チェック!

アームや爪について

アームや爪について

アームや爪に関しては、各筐体や設定によって様々なものが使われていますが、プレイする前に、そしてプレイ中に知っておくべきことをまとめています。

この章では以下の3つを主に紹介していきます。

  • アームの開き具合
  • 爪の角度・間隔
  • 爪の種類

アームの開き具合について

アームの開きに関して

基本アームは『く(肘部分)』よりも開くことはありません!

これを知っておくことで、景品を狙うときや寄せる時などより的確に狙うことが出来るので、押さえておくべきコツになります。

ただ、これにも例外があり、爪のサイズには3種類があるのですが、大きい爪になると、『く(肘部分)』よりも開く場合も結構見受けられます。

ココアオレ

これは実際に試して、アームの開き幅を見るべきです。

爪の角度・間隔について

他にもアームの開き以外に、爪のやる気ともいわれる『爪の角度』や『爪同士の間隔』を知ることも獲得のポイントに繋がります。

クレーンゲームは名前の通り、『クレーン=運ぶ』ということもあり、爪の向きがかなり重要です。

爪が曲がっていないと景品を運ぶ以外に、景品をずらしたり、押したりすることも難しくなるので、『しっかり曲がっている爪』が獲得につながりやすいです。

他にも爪同士の間隔では、くっついているものと離れているものがあるのですが、できるだけくっついている(隙間なし)の場合だと、寄せがしやすく、景品の動きがみられやすい傾向です。

爪の種類について

爪の種類について

爪には遊び方や筐体によって様々な爪が用いられています。

爪を事前に見ておくことで、景品をどのように動かすか、狙いやすいのか等を想像することにつながるので、ここでは爪の種類について記載していきます。

ココアオレ

いろんな爪の形があることだけでも知っておこう♪

通常:よくクレーンゲームで使われている爪(丸形より細い)

丸形:通常よりも爪自体が大きく、景品をつかみやすい

四角:たこ焼き台や宝石キャッチャーなどで見かける爪で、爪が大きくアームが強ければ獲得につながりやすい

フォーク:フォークの形をしており、輪っかやリングなどをつかむ台で用いられる。(3本のうち2本を折り曲げて使われる場合もある。)

爪なし:直置きや押し技の台の時にあえて爪がない設定も見られる。(爪がないため掴みは△)

滑り止め:バウンド台などで見かける台で狙いが定まりやすくつかみやすい。

ココアオレ

基本的には『通常』もしくは『丸形』がゲームセンターではメジャーになっています。

オンラインクレーンゲームならいつでも実践可能!

オンラインクレーンゲームなら実践がいつでも可能!
どこでもキャッチャーと呼ばれるPR大使のとるるちゃん△

普段このブログでは、オンラインクレーンゲームを始める方に向けての情報発信を行っているので、

こちらの章では、『初心者さんでも始めやすく、獲得につながりやすい』オンラインクレーンゲーム会社を厳選3社紹介します。

ココアオレ

オンラインクレーンゲームで総額715万円以上使っているココアオレだからこそわかる内容をまとめております。

スタッフちゃん

このブログから多くのユーザーさんがオンクレを始めるきっかけになっています♪

ココアオレ

ダウンロードはすべて無料で、お得特典もあるので、獲得につながるとうれしいな!

今回紹介する厳選3社とは別のオンラインクレーンゲームランキングを知りたい方はこちらもチェックしてみてくださいね▼

初心者さんでもはじめやすいオンクレ会社3選

初心者さんでもはじめやすいオンクレ会社3選

ではそれぞれ特色もわかりやすく簡潔に伝えていきます。

初心者さんでも始めやすく獲得につながるオンクレ3社

LIFTる。:景品数が世界1位8000品目!ほしいものがきっとココにある!

クレマス:チケット制を導入でイベントの企画が桁違い!

どこでもキャッチャー:オンクレのアイドル的存在で必ず獲得につながる台も存在!

景品数NO.1:LIFTる。(リフトル)

LIFTる。景品数が日本一のオンラインクレーンゲーム

景品数は世界一の8000品目突破!世界一の景品数を誇るオンクレ会社!

2019年にリリースされたオンラインクレーンゲームで、景品数が2021年5月現在8000品目を突破し、日本一で、世界一ともいえるオンラインクレーンゲームになっております。

おすすめ度(5.0)
お問い合わせ(3.5)
操作性(4.0)
配送梱包(4.5)
画面解像度(3.5)
遊びの種類(3.5)
オリジナル性(4.5)

LIFTる。(リフトル)のダウンロードはこちら▼

 

LIFTる。(リフトル)

株式会社GENDA

イベント毎日開催:クレーンゲームマスター(クレマス)

ダウンロード数業界最速のクレーンゲームマスター通称クレマス

新感覚系オンラインクレーンゲームは、『クレーンゲームマスター(通称:クレマス)』

リリースされてから200万ダウンロードという、急速な伸びが起きているオンラインクレーンゲームになっています。

イベントが他社とは違い大規模で、ダブルで楽しめるオンクレ♪

おすすめ度(4.5)
お問い合わせ(4.0)
操作性(2.5)
配送梱包(3.5)
画面解像度(2.0)
遊びの種類(2.5)
オリジナル性(4.0)

クレーンゲームマスター(クレマス)のダウンロードはこちら▼

 

クレマス クレーンゲームマスター

クレーンゲームジャパン株式会社

必ず獲得!?:どこでもキャッチャー DC7

どこでもキャッチャーのオンラインクレーンゲーム

どこでもキャッチャーでは、初心者でも確実に取れるオンクレで、【くじ引き台】がかなり熱く、実力はもちろん、運試しでも楽しく遊べる会社!

ログインボーナスも多く、無料での獲得がしやすいオンラインクレーンゲームになっています。

おすすめ度(4.0)
お問い合わせ(4.0)
操作性(3.0)
配送梱包(3.5)
画面解像度(4.0)
遊びの種類(2.5)
オリジナル性(4.0)

どこでもキャッチャーのダウンロードはこちら▼

どこでもキャッチャー DC7

株式会社DC7

クレーンゲームのコツ 遊び方の攻略を一挙紹介!

クレーンゲームのコツ遊び方を一挙に紹介!!

この章では様々な遊び方があるクレーンゲームの遊び方はもちろん、それぞれに対してのコツや攻略方法を一挙に紹介していきます。

運重視・実力台の大きく分けて2つをそれぞれ下記のように細かく記載していきます。

運重視

三本爪・たこ焼き台・バウンド・くじ引き・フック・特殊

実力台

橋渡し・剣山・直取り・ボール系・リング・反動台

ココアオレ

各遊び方でさらに知りたい方は各攻略記事に飛べるようにしているからチェックしてみてくださいね。

運重視の遊び方・攻略6選

運要素では、さらに分けて6つの遊び方と詳細を記載します。

  • 三本爪(確率機)
  • たこ焼き台(たこ焼きキャッチャー)
  • バウンド(ボールバウンド台)
  • くじ引き(おみくじ設定)
  • フック設定
  • 特殊台

取り方1:三本爪(確率機)攻略

三本爪確率機の取り方攻略について

三本爪とは、別名『確率機』とも呼ばれるものになっていて、3つの爪で景品を取る遊び方になっています。

確率機について

一定額の回数を遊ぶことでアームパワーが強くなり、景品を獲得できる機械のこと

景品を持ち上げた後、アームに力が入っていない(力が抜ける)時には確率は来ていません…。

ココアオレ

三本爪だから、すべての台で確率がある!

というわけではないので注意を!

スタッフちゃん

確率を設けずに、実力での獲得をさせる台も時折あるといわれています。

下記の記事では、三本爪を獲得しやすい爪や様々な獲得の方法を一挙に紹介しています▼

取り方2:たこ焼き台攻略

たこ焼き台の取り方攻略について

たこ焼き台とは、実際のたこ焼き機を使って、UFOキャッチャーでピンポン玉を掴み、あたり穴にピンポン玉を入れる遊び方になっています。

あたり穴に入ることで、センサーが反応し獲得判定がつきます♪

ココアオレ

たこ焼き台は、1発でも入るときもあれば、沼るときもある完全な運要素のゲームです。

下記の記事では必ず獲得につながる台以外に、取れやすい、取れにくい、沼りやすい台の特徴を記載しています▼

取り方3:バウンド台(ボールバウンド)攻略

ボールバウンド台の取り方攻略について

ボールバウンド台とは、獲得口付近にボールが配置されており、落下時バウンドの反動で、獲得口に落とす遊び方になっています。

景品をつかむ位置を若干奥側で持つことでボールに落とす際に獲得口側で落ちてくれやすいので、獲得率のアップにつながります!

ココアオレ

バウンド台はアームパワーは強めなので、いろんな持ち方をすることで獲得率がアップします♪

メジャーな取り方から、バウンドさせずに獲得させる裏技も一挙に記載しています▼

取り方4:くじ引き(おみくじ設定)攻略

くじ引きの取り方攻略について

くじ引き設定とは、各会社によって設定が異なりますが、リングをつかんであたりのボールを見つけたり、おみくじの様にくじを引くなどして遊ぶものになっています。

引き換え制度を行っているオンラインクレーンゲームでよく見られる遊び方で、一撃ワンパンで獲得につながる場面や当選確率1/5などの高確率も出現する場面もあります。

【流出禁止!】オンラインクレーンゲーム限定で出来るとっておきの裏技もこちらにて記載しています▼

取り方5:フック(S字フック)攻略

フック設定の取り方攻略について

フック設定とは、アームにS字フックがついたもので、リングのついた景品を吊り上げる遊び方になっています。

基本はフックを移動時揺らして、フックがリングに当たるように密にさせることが必須です。

フック設定自体運要素といわれていますが、遊ぶ前にリングや土台を確認することで、獲得率がぐっと上がったり、意外と知らない新事実をこちらに記載しています▼

取り方6:特殊台攻略

特殊台の取り方攻略について

特殊台設定とは、写真のようにアームにスプーンがついているものなど、一般的にあまり見かけないような設定をメインにコツやポイントを紹介しています。

ココアオレ

様々な特殊台がオンクレなら24時間365日遊べるよ♪

特殊すぎて遊び方がわからない方向けにも紹介しています。

特殊台に関しては、ゲームセンターよりもオンラインクレーンゲームで遊べるものをピックアップしているので、気になった方はチェックしてみてくださいね▼

実力台の遊び方・攻略6選

実力台では、さらに分けて6つの遊び方と詳細を記載します。

  • 橋渡し
  • 直取り(直置き)
  • 剣山(トゲトゲ設定)
  • ボール系
  • リング
  • 反動台(階段置き)
ココアオレ

実力台は取り方を少しでも知っておくと、無駄な手数が減って安くでゲットできるかも!?

取り方1:橋渡し攻略

橋渡しの取り方攻略について

橋渡しとは、2本のバーを『橋』と見立てて、その上に景品が載せてある設定でゲームセンターでは必ず見るほどのメジャーな遊び方です。

橋渡しの取り方として、景品の向きを変える『縦ハメ』や『横ハメ』、景品を爪で押す『押し技』、重心を考えて持ち上げる『バランスキャッチ』ができる設定で、いろいろな取り方を実力で獲得することができます。

橋渡しで1手でも安くで獲得できるように、知っておくべき情報は下記に詳しく記載しています▼

取り方2:直取り(直置き)攻略

直取りの取り方攻略について

直取りとは、景品が直に置いた状態から景品を取る遊び方になっています。

アームパワーはもちろん、獲得口付近のシールドの高さを見ることで取れやすさなども変わってきます。

すべて実際の景品が直置きされているブースになるので、重さなどを想像して考えながらプレイすると良いかも⁉

いろんな条件での直取りのコツ・攻略の詳細はこちら▼

取り方3:剣山(トゲトゲ)攻略

剣山の取り方攻略について

剣山設定とは、猫除けのトゲトゲの土台に景品がのっている遊び方になっています。

剣山設定自体景品の重心が奥側にある場面が多く、数回での獲得は難しいですが、左右にフリフリしたり、手前を持ち上げて反動でずらすなどして獲得することができます。

剣山の基本的な取り方から押し技、バーの隙間に落とす方法なども下記にて記載しました▼

取り方4:ボール系攻略

ボールの取り方攻略について

ボール設定とは、名前の通りボールを使って獲得を目指す遊び方になっています。

ボール設定ではどのようにボールを獲得口に運べるのか考えたうえで、取り組むことで獲得につながりやすくなります。

基本的に寄せ技が効果的なので、アームの開きを見たうえで実践してほしい台になっています。

ボール設定で遊ぶ上での、押し技、筐体押しなどを細かく記載しています▼

取り方5:リング攻略

リングの取り方攻略について

リング設定とは、アームにリングを通して獲得を目指す遊び方が主になっています。

ココアオレ

リングにアームを入れることが大前提のリング設定!

練習以外にもアームの開きなど台の特徴も知るべし!

上の写真の『ペラ輪』以外に、『Oリング』、『Dリング』、『Cリング』の取り方などを下記の記事にて紹介しています▼

取り方6:反動台(階段置き)攻略

反動の取り方攻略について

反動台とは、階段状に乗っている景品を片方のアームで持ち上げ、反動で景品を獲得口に落とす遊び方になっています。

ただ反動するだけでは獲得が難しい台なので、難易度は難しめですが、いろいろな反動で獲得につながることが可能です。

段差があるメジャーなものから段差なしのマイナーなものまでを下記の記事にてコツ・攻略を記載しています▼

ゲームセンターやオンクレでよく見る有名なものから特殊筐体についても

ゲームセンターで見かける最新筐体から昔の珍しいものまで解説

この章では、筐体についての解説をしていくのですが、ゲームセンターやオンラインクレーンゲームでよく見かける一部筐体をそれぞれ紹介していきます。

ココアオレ

オンラインクレーンゲームでも会社によって取り扱う筐体があるのでそこも少しだけ挟んでいきます。

有名なクレーンゲーム・UFOキャッチャー筐体6選

では、ゲームセンターやオンラインクレーンゲームでメインに見かける有名筐体をここでは6筐体紹介いたします。

有名筐体の種類

  • UFOキャッチャー7
  • UFOキャッチャー8
  • UFOキャッチャー9
  • UFOキャッチャートリプル
  • クレナフレックス
  • スウィートランド5
ココアオレ

ゲームセンターに行く人ならきっと誰もが見たことある有名なものばかりです♪

UFOキャッチャー7

UFOキャッチャー7

UFOキャッチャー7は、現在でも稼働しているゲームセンターもありますが、最新機種を導入しているところもあり、現在は減少傾向です。

ゲームセンターでは使われる台数が減ってきましたが、オンラインクレーンゲームではまだまだ現役!

ほぼすべてのオンクレ会社で使われているほど人気の筐体になっています。

『UFOキャッチャー』という名前自体が株式会社セガの登録商標または商標となっているので、

UFOキャッチャー8

UFOキャッチャー8

UFOキャッチャー8は、UFOキャッチャー7に出た筐体で、大まかに見た感じは似ていますが、機能面が向上した筐体で遊び方が広がったものになっています。

オンラインクレーンゲームではUFOキャッチャー7の方が導入されているところが多く、あまり見かけない傾向です。

UFOキャッチャー9

UFOキャッチャー9は操作ボタン以外に液晶のタッチパネルがついている比較的最新のUFOキャッチャーになっています。

コンテニュー時のキープ機能などの備え付けられた筐体です。

オンラインクレーンゲームでは最新機種を導入しているところは少ないですが、ゲットライブやアイキャッチオンラインで取り扱われています。

最新機種を導入しているアイキャッチオンラインはこちら▼

アイキャッチオンライン(iCatchONLINE) クレーン
アイキャッチオンライン(iCatchONLINE) クレーン
開発元:Peanuts Club Corporation
無料
posted withアプリーチ

クレナフレックス

クレナフレックスは丸形のピンクのかわいい筐体になっています。

比較的に景品を押す力が強い台が多く現役で稼働しているところも多いです。

オンラインクレーンゲームではとったりーながクレナフレックスをメインで使っている会社になっています。

クレナフレックスのほかは小さめの三本爪設定を導入▼

「とったりーな」オンラインで本物のクレーンゲーム
「とったりーな」オンラインで本物のクレーンゲーム
開発元:CUE, K.K.
無料
posted withアプリーチ

UFOキャッチャートリプル

UFOキャッチャートリプルでは、UFOキャッチャー9の様に液晶パネル付きのもので、獲得口が大きく、大きめの景品を稼働させている傾向です。

UFOキャッチャーTRIPLEよりも新しい筐体が、

  • UFOキャッチャートリプル second
  • UFOキャッチャートリプル TWIN

等も存在しています。

ゲームセンターではチェーン店ではほぼ導入されている三本爪なのですが、オンラインクレーンゲームでの導入は少なく、アイキャッチオンラインやゲットライブ以外に、『クレーンゲームマスター』で遊ぶことができます。

ゲームセンター同様に時間制限の間は操作が可能なので、ラグに負けずに遊ぶことができます▼

クレマス クレーンゲームマスター オンライン・クレーンゲーム
クレマス クレーンゲームマスター オンライン・クレーンゲーム
開発元:CRANEGAME JAPAN
無料
posted withアプリーチ

スウィートランド5

スウィートランド5は、ゲームセンターでクレーンゲーム部門というよりかは同じアミューズメントの中でプッシャーゲームのような立ち位置の筐体になっています。

お菓子や小物雑貨などをメインに、子供に人気で30秒間取り放題などほとんどのゲームセンターで取り入れられているものになります。

オンラインクレーンゲームでもピーナッツクラブ系列(ゲットライブ・アイキャッチオンライン・とれたね)の3社のみ導入されていますが、60秒間操作が可能な台もありますが、景品の置き方が実店舗と比べると物足りなさがある傾向です。

特殊な筐体4選

では、ゲームセンターやオンラインクレーンゲームで見かける場合もあれば、なかなか見かけない!?

特殊な筐体をこちらでは4筐体紹介いたします。

特殊な筐体の種類

  • カプリチオ G-one
  • ファンタジアエナジー
  • クレナワイド
  • ぴよりーな1号

カプリチオ G-one

カプリチオ G-one

カプリチオ G-oneでは、一昔前のゲームセンターや温泉施設などで見かける傾向でチェーン店などではなかなか見られないレア筐体になっています。

このカプリチオシリーズでは、タイトーが開発・販売を行われているため、オンライン版の『タイトーオンラインクレーン』では自社製品を使った運営を行われています。

タイトーオンラインクレーンカプリチオG-one

カプリチオ同様に、タイトーオンラインクレーン(通称:タイクレ)では1プレイが80秒操作可能なシステムなので、初心者さんにも遊びやすいものになっています。

タイトー限定の景品も今なら5回無料で遊ぶことができます▼

 

タイトーオンラインクレーン

TAITO Corporation

ファンタジアエナジー

ファンタジアエナジー

ファンタジアエナジは、落下棒をボタン操作し、穴に入れれると景品を獲得できるゲームです。

(画像は2イン1タイプ➡バーバーカットタイプもついている画像)

現在ゲームセンターで見ることは少なくなりましたが、オンラインクレーンゲームでは遊び方を変えて、S字フックを取り付けて遊ぶなど、ゲーム性を変えながらも遊ばれているものになっています。

ファンタジアエナジーフック設定

こちらも同様に、ピーナッツクラブ系列(アイキャッチオンライン)の画像になります。

クレナワイド

クレナワイドは横長の特徴的なアームで左右のアームの幅を変更できる特殊な筐体になっています。

大きなアームであることから60cmほどの景品も昔ゲームセンターで遊ばれていました。

ココアオレ

地元にも以前あったんですが、昔はぬいぐるみとかを置いてあったけど、取る人少なくてそれ以降ずっとお菓子専用台になっていた思い出が…。

オンラインクレーンゲームでは、ピーナッツクラブ系列(ゲットライブ・とれたね・アイキャッチオンライン)で稼働をしています。

奥移動をしてから左右のアームの幅を変更する遊び方で初めての方だと新鮮な感じがあるかと思います♪

ぴよりーな1号

ぴよりーな1号

ぴよりーな1号は、ゲームセンターには導入されているところは少ないですが、おもちゃ屋さんやスーパー、サービスエリアなどの一角にある三本爪のクレーンゲームです。

ぴよりーなという名前から小さいひよこちゃんをゲットできるのですが、オンライン版では、『どこでもキャッチャー』で遊ぶことができます。

地域によっては全く見かけない方も多いので、気になった方はチェックしてみてくださいね▼

クレーンゲーム - どこでもキャッチャーで景品ゲット
クレーンゲーム – どこでもキャッチャーで景品ゲット
開発元:DC7 Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

最近のゲームセンターにある人気プライズ品の狙い方

最近のゲームセンターにある人気プライズ品

では、ゲームセンターでプライズ品と呼ばれているもので、人気の景品を紹介しながら、獲得のコツにつながる狙い方を紹介いたします。

今回紹介するプライズ品メインのジャンルは下記の通りです。

  • フィギュア
  • ぬいぐるみ・マスコット
  • 食料系
ココアオレ

これから紹介する狙い方はほんの一部です。

獲得の参考につながるとうれしいです。

スタッフちゃん

クレーンゲームはいろんな取り方を探すのも醍醐味!

クレーンゲームは奥がかなり深いゲームです♪

取り方1:フィギュア

フィギュアの取り方
ココアオレの後ろのダンボールにもまだフィギュアであふれています…。

フィギュアは基本的に橋渡し設定がメインになっており、各フィギュアの重心を理解した上で景品を動かす必要があります。

  • フィギュアの箱の形(縦長・横長)
  • フィギュアの重心(上下左右)

フィギュアの重心を知る方法の1つとしては、『景品の真ん中を持つ』方法以外に、ディスプレイにあるフィギュアを見て重さを創造することも大事です。

ココアオレ

フィギュア箱は中で固定されているものと、固定されていないもので、重心は変わりますが、1プレイで知れる情報は知っておきましょう♪

詳しい橋渡しの攻略などは下の記事にて記載しています▼

橋渡し攻略記事に移動する

取り方2:ぬいぐるみ・マスコット

ぬいぐるみ・マスコットの取り方
うさぎ関連をメインに家にあるものを集めてみました△

ぬいぐるみ・マスコットでは、基本的に直置き(直取り設定)となっており、直に景品がおかれた状態でスタートになります。

スタッフちゃん

最近では、三本爪の確率機設定も多くはなっていますが、同じ直置きの分類として記載していきます。

景品自体は手のひらサイズのぬいぐるみやマスコットなどは単価なども低くほかの景品よりも難易度が低め(確率が来やすい)傾向です。

基本的におすすめの台は山積み設定やタグが見えている台、獲得口が低め、爪の角度が良い台を探すことで、獲得につながりやすいです。

ココアオレ

ぬいぐるみやマスコットといってもいろんな種類があるので、一概には言えませんが一撃での獲得もできる台もあります!

取り方3:お菓子・食品系

お菓子、食品系の取り方

お菓子や食品系はゲームセンターに行けば、必ずあるほど人気の景品になっています。

基本的にお店で売っている市販品のように見えますが、意外とアミューズメント景品限定と呼ばれるゲームセンターでしか取り扱うことができないものがあり、入れ物などにも力を入れている部分です。

※中身の容量は少ない場合もあるので内容量を確認くださいね笑

ポイントなどは台によりけりなので、ワンポイントアドバイスとしては、1手で獲得はしなくても、動きが見られなさそうならやめるべき!

と個人的に思っています。

ココアオレ

お菓子は単価が低めにもかかわらず、

(動かない➡獲得できそうにない)

となると、その店自体が回収の時期、厳しめな店だと解釈しちゃいます。

スタッフちゃん

お店の設定によりけりではありますが、「ほかの台でも取れない…。」が続く台は、店自体の難易度が高めの場合もあるので撤退を考えてもよさそうです。

ココアオレ

ココアオレ的には、ゲームセンター内でのお客さんの景品を持っている量だったりも見たりするかな!

いろいろ記載はしていますが、先入観を持たずに、1プレイを大切に遊んでもらいたいです♪

(裏技)店員さんとの交流について

クレーンゲームの店員さんとの交流の仕方

これは完全にクレーンゲームの裏技といっても良いものなのですが、

ゲームセンター限定で使える一種の技になっています。

それは・・・

店員さんとの交渉!

これも技&裏技と捉えて、この章では取れやすくなる以外にクレーンゲームの腕を鍛えるためにも、ぜひやってもらいたいものになります。

  • アシスト依頼する上での良い点・悪い点
  • アシストをもらいやすくなる3つのテクニック

まず、アシストをしてもらう前に、良い点・悪い点を記載しておきます。

  • 景品を安くでゲットできる
  • 取れるコツを知れる
  • 店員さんと仲良くなれる

悪い点に関してそこまで大きなものはないのですが、記載しておきます。

  • ただ単に頼みにくい
  • お願いすると嫌な顔をされる場合がある
  • アシストしてくれないことがある

ココアオレ

基本的にアシストを店員さんに依頼することはほぼメリットしかないです!

頼むのはタダなので、下の内容を読んで実践してみよう♪

アシストやアドバイスをもらいやすくなる3つのテクニック

アシストやアドバイスをもらいやすくなる3つのテクニックとは

では店員さんにアシストをお願いする際に、出来るだけアシストをしてもらえるような3つのテクニックを記載していきます。

このテクニックに関しては、ココアオレの自己流であることやこれらのことを実践して「嫌な顔をされた」などの訴えは一切受け付けませんので、自己責任でお願いします(笑)

ココアオレ

何事もリスクがつきもの…。

リスクがあるからこそ、チャンスが待っているかも!?

アイコン名を入力

置きなおしは初期位置のみとなります」などの紙がある場合はアシストは基本出来ないことは念頭に置いておきましょう。

テクニック①:連続プレイ後交渉

テクニック①:連続プレイ後に交渉する

まず最初のテクニックとしては、一番成功しやすい方法

それが連続プレイ時(うまく動かない)に店員さんを呼ぶことになります。

ただ「動かないから、動かして!」だけではアシストをしてもらいにくいので、下記をご参照ください。

  • どこが難しいのか。(問題点を発言する)
    ➡うまく左に動いてくれない
  • このように動かしてほしい
    ➡その際についでにコツを聞く

これらを伝えることで、店員さんもお客に合わせてアシストをしてくれる場合が多く、よりお得に獲得につながりやすいです。

ココアオレ

狙い方が間違っていたら、店員さんからアドバイスももらうときもありますよね♪

テクニック②:景品を移動(交換)するついでに聞いてみる

テクニック②:景品移動交換時交渉する

景品交換時にコツやポイントを聞くというのは、プレイしていないのに大丈夫なのか不安に思う方もいらっしゃるかと思いますが、

意外と教えてくれる方や、実演してくれる優しい店員さんもいます。

また他に、ココアオレの最近の体験談としては、呪術廻戦で種類変更をお願いしたとき、

スタッフちゃん

呪術廻戦で伏黒さんが好きなんですか?

頑張ってくださいね♪

ココアオレ

あ、ありがとうございます…!

これって、寄せで取る感じなんでしょうか?

スタッフちゃん

そうですね~!

先っぽをつかむ感じでフリフリして取る方も多いですね。

など、ここから店員さんとコミュニケーションをとって仲良くなる!という場面もあるので、少し勇気を出して聞いてみたり、交流を図ってみることも良いかもしれません。

テクニック③:おねだりする

テクニック③:おねだりする

これは優しい店員さんもしくは良好な関係性がすでにできている場合には成功しやすいですが、少しのプレイ、1プレイも遊んでいない状態、の場合だと成功は難しいです。

※ただアドバイスは聞くことができるチャンス!

当然アシストの依頼になるので、下から依頼することや落ち込んでいる様子を見せることで、少しは確率がアップしますが、

「以前SEGAで取れないなら警察を呼ぶ!」などの事件に関しては、取れないのラインがあいまいなので、お互いに不快になるだけですし、

設定が難しい=悪質ではないので、取り違えの内容にご注意ください。

アイコン名を入力

ただクレーンゲーム自体、台の製作者とは違った方が再度設定して取れなくなる場面も割とあるので、遠回しに聞いてみるのは大丈夫だと思います。

ココアオレ

聞くのはタダだし、最低限のマナーを守って交流しちゃいましょう♪

クレーンゲームの雑学編(初心者さん向け)

クレーンゲームの雑学編

この章では、クレーンゲーム初心者さんをメインに、クレーンゲームの雑学について紹介していきます。

ご紹介する内容に関しては下記の2つを記載します。

  • ゲームセンターで獲得につながる台紹介
  • クレーンゲームで使われるクレゲ用語

実際にどのゲームセンターがおすすめなの?どの台がよく取れるの?

実際にどのゲームセンターがおすすめなの?どの台がよく取れるの?

では、実際に獲得する上で、「どのゲームセンターがおすすめなの?」、「どの台がよく取れるの?」ということが疑問に上がってくるかと思うのですが、

このことに関しては、

その日によって全く変わってくるのでご自身で見るしかない

という形になります。

ココアオレの取れる5つの判定、取れそうなお店を参考に記載すると、

  1. お客さんが景品をたくさん持っている
  2. 店員さんが優しい(親切な対応)
  3. お菓子など単価低めの景品が取りやすい
  4. 景品の入れ替わりが多い(昔の景品がない)
  5. 激甘台やサービス台が存在する

上記の参考の場合だと、良店の場合が多いので、是非参考になればと思います。

ココアオレ

では、次は取れやすい台の紹介をしていきます!

取れやすい台1:サービス台・激甘台

サービス台・激甘台はかなり取れやすい台

取れやすい台の特徴としては、『サービス台。・激甘台』のこれに限ります。

各社ポップに『激甘台・アームパワーMAX』など記載があるので、その表記を見て実際に1手やって獲得できそうかを判断してみましょう!

お店によっては常にフェスティバル(祭り)を開催(ポップ)しているにもかかわらず、景品の入れ替えがなく、取れている場面がないなど、激甘台というものでお客さんを釣っている店舗もあるので、そこだけは注意してください。

個人的な観点としては、1プレイ200円~500円だけど、激甘台などの表記がしてあれば基本は取れやすい傾向です。

ココアオレ

このサービス台や激甘台の取り扱っている景品は『在庫処分や棚替え』などの意味を含めて開催されている所が多いので、見つけたら試して獲得につなげてほしいです♪

最近ゲリラなどで激甘台や獲得につながりやすいくじ引き設定を導入しているどこでもキャッチャーはこちら▼

クレーンゲーム - どこでもキャッチャーで景品ゲット
クレーンゲーム – どこでもキャッチャーで景品ゲット
開発元:DC7 Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

取れやすい台2:山積み台

山積み台は取れやすい!!

写真のように景品がたくさんある台はチャンス!

通常のゲームセンターではあまり見かけないのですが、オンラインクレーンゲームでは回転率を重視しているのか、結構このような景品がたくさんある台を頻繁に見かけます。

景品がたくさんあることで、必然的に、獲得口の高さが低くなり、確率以外での寄せや転がし等の技で獲得がしやすくなるほか、タグに引っかかりやすくなるなど利点がたくさんあります。

補足として、景品がたくさんあればあるほど、良いのか、と聞かれてしまうと、その答えは違います。

景品が隙間なく埋め込まれている場合は『景品同士の隙間にアームや爪が入らない』場合が出てくるので、景品獲得が難しくなってしまいます。

画像はアイキャッチオンラインで、チケット制を導入されており、1日1回のプレイが可能になっています▼

アイキャッチオンライン(iCatchONLINE) クレーン
アイキャッチオンライン(iCatchONLINE) クレーン
開発元:Peanuts Club Corporation
無料
posted withアプリーチ

よくクレーンゲームで使われるクレゲ用語集5選

クレーンゲームで使われているクレゲ用語集 5選

では、クレーンゲームをしたり、見たりするうえで、よく使われる言葉やYouTuberが使っている言葉を5選まとめてみました。

何気なく使われている言葉なのですが、補足なども含めてわかりやすく記載していきます。

紹介するクレーンゲーム用語は下記の5つになります。

  1. ゴトン病
  2. バランスキャッチ(BC)
  3. ハイエナ
  4. 捨て100
  5. ラグ(オンクレ)

クレゲ用語1:ゴトン病

クレーンゲームのゴトン病とは?

『ゴトン病(ゴトンビョウ)』とは、クレーンゲームが大好きな方は結構知っている方も多いクレゲ用語になっています。

クレーンゲームをするうえで、景品を獲得することを目的よりも、景品を落とすこと(ゴトン)させることを目的としている人々。

病➡言い換え的に、『依存・中毒』がある様子。

景品が獲得口に落ちた時の「ゴトン」を擬音語で表しているが、オンライン版の景品が落ちる音がしなくても、落ちている様子が見られることからオンクレでもゴトン病は発症する。

ココアオレ

ココアオレもゴトン病を患っている一人ですが、あの景品が落ちた時の快感…。

これはクレゲをする人なら繰り返したくなりますよね。

スタッフちゃん

『病』と書いていますが、クレーンゲーム好きな方は結構使う、害の少ない病気になっています。※人による。

クレゲ用語2:バランスキャッチ

クレーンゲームのバランスキャッチとは?

バランスキャッチとは、クレーンゲームで用いられる1つの技になっています。

英語の翻訳的にも名前の通り、

バランス➡均等な  キャッチ➡掴む

ということで、アームで景品をバランスよくつかみ持ち上げる技になっています。

バランスキャッチできる条件として、重心を理解したうえでも持ち上げることや、アームパワー、爪の角度など条件がそろって出来るものなので、この技を繰り出すことができる台はごく一部です。

バランスはすべて真ん中とは限らないので注意が必要です△

ココアオレ

景品が持ち上がった際に口まで開いてしまうのですが、獲得口に落ちた時の爽快感は通常では味わえません…!

スタッフちゃん

バランスキャッチの落下地点では獲得できない場合も時にはありますが、普段とは違って獲得しやすいものもあるので、諦めずにやってみるのも良いかも!?

クレゲ用語3:ハイエナ

クレーンゲームのハイエナとは?

ハイエナとは、実店舗では結構嫌な目で見られて、オンラインクレーンゲームでは結構多いものになっています。

ハイエナは、ほかのプレイヤーが遊んでいた台を離れた後に、数手で景品を獲得する人のことを言われています。

ハイエナ行為自体禁止はされてはいませんが、最近だと、両替キープ機能を搭載したクレーンゲームやオンラインクレーンゲームでもハイエナ行為を受けないように、対策している会社もあります。

放置台とハイエナは、獲得まで安くで取れることは同じですが、意味自体は別物なので、

初期位置とは違う位置だからハイエナ

などとらえずに普通にプレイして大丈夫です。

ココアオレ

そもそもハイエナ行為が悪というわけでもないですし、だれでも安く取りたいのはわかります!

実際にココアオレもハイエナしたりします(笑)

スタッフちゃん

台自体も複数台あるわけではないですし、そこまで気にせず遊んでも問題ありません。

ハイエナ行為をされたくないという方に向けても、ゲームセンターはもちろん、オンラインクレーンゲーム版での対策方法の記事はこちらに記載しています▼

クレゲ用語4:捨て100

クレーンゲームの捨て100とは?

『捨て100』とは、よくクレーンゲームYouTuberの方などが「捨て100します!」と言われたりするのですが、結構重要な使えるものになっています。

捨て100とは、「100円を捨てる!」という意味です。

詳しく話すと、100円➡1プレイを捨てるという解釈になります。

この捨てるという言葉になってはいますが、この100円で実際に景品を動かしていくのですが、

  • アームの開きやアームパワー
  • 景品の動きや重心チェック
  • 移動範囲・下降制限

等々をこの100円で見る、見極めるという行為を行っています。

クレーンゲーム自体辞め時が分からなくて、何千円も使ってしまうという方も多いと思うのですが、クレーンゲームが得意な方々は、1プレイで基本的な動きを見て見極めています。

ココアオレ

基本的に『捨て100』は無駄という方もいらっしゃるかと思いますが、遊ばないと分からない情報は山ほどあります。

スタッフちゃん

先に500円を入れて1プレイサービスをもらうということも問題はないですが、1プレイでの見極めも腕を磨くうえで必要なものになります。

ココアオレ

『捨て100』がもったいないと思う方は、遊びながらでもアームパワーやアームの開きなど少しずつでも情報を得られるので、獲得につなげるのもありです♪

捨て100自体の見極めは非常に難しいので、

通常プレイでも動きを見て、創造する癖をつけておくと後々『捨て100』への習得もしやすくなるかもです♪

クレゲ用語5:ラグ(オンクレ)

クレーンゲームのラグとは?

クレーンゲームのコツや攻略を実践することで、景品がとれるチャンスもアップ!

クレーンゲームのコツを実践することで、景品がとれるチャンスもアップします!

今回は、クレーンゲームのコツや攻略などを徹底解説したのですが、いかがだったでしょうか。

正直クレーンゲーム自体は攻略といっても、台によっては有効なものや全く使えないものなど台によりけりなので、かなり奥が深く、新たな攻略も見つけられる奥の深いゲームだと考えております。

ただ今回ここで紹介したことを見ていただき、実際に実践することで、いろんな取り方を知ることができ、そこから安くで獲得につなげる確率もグッと上がることは間違いありません。

ココアオレ

すぐに習得は難しいですが、この記事もまた見ていただきながら景品をいっぱい獲得してみてくださいね♪

実際に実践する上で、オンラインクレーンゲームでは24時間365日どこでも遊ぶことができますので、気になった方はチェックしてみてください。

現在1位の会社は景品数が日本一を誇る8000品目突破のオンクレ『LIFTる。』

 

LIFTる。(リフトル)

株式会社GENDA

他にも無料でオンクレを始めてみたい方はこちらの記事も読まれています▼

皆さんにとって楽しいクレーンゲーム生活が送れるように、心より願っております♪