スマホゲーム

【初心者必読】clusterの登録方法と渋谷攻殻イベント

みなさんこんにちは〜おれここあな、ココアオレです(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

今回は、cluster(クラスター)の登録方法と5月19日18:30から開催の渋谷攻殻 NIGHT by au 5G『攻殻機動隊SAC_2045』のイベントについてご紹介していきたいと思います。

まず、初めに、clusterについて知らない方に向けてご紹介♪

 

cluster (クラスター)について

f:id:cocoaorei:20200519234324j:image

cluster〈クラスター〉とは、スマートフォンやPC、VR機器など様々な環境からバーチャル空間に遊びにいける、マルチプラットフォーム対応のバーチャルSNSです。

通称:バーチャルSNS cluster(クラスター)と呼ばれています。

音楽ライブや発表会などのイベントの他、いつでも参加できるバーチャルワールドでチャットやゲームを楽しめます。

アプリ版でもPC/VR HMD版と同じ環境に参加することができるものになっております。

コロナウイルスでオンライン業界がかなり盛り上がっておりますが、まさしく今にぴったりなバーチャルリアリティーあふれるものがクラスターということになりますね(*’ω’*)

cluster(クラスター)でできること

クラスターでは各バーチャル空間で様々な遊びができるのですが、一部のみ紹介したいと思います。

イベントでバーチャルライブを楽しむ

バーチャル空間ならではの演出が楽しめるライブイベントにいつでもどこでも参加できます。


クリエイターの多彩なワールドで遊べる

クリエイター作の多彩なバーチャル空間「ワールド」で、友達と一緒にチャットやゲームを楽しめます。

というバーチャル空間のオンラインゲームととらえることができます。

類似ゲーム

現在サービスをしている有名な仮想空間のゲームで言うと、海外のSL(セカンドライフ)や現在サービス終了してしまった日本産のmeet-me(ミートミー東京)がこれに当てはまる部類かと思います。

ただこれらのゲームに関して、個人での作成ができると考えるとなると、SLやmeet-meよりも異次元のバーチャルオンラインになるのではないでしょうか?

Cluster(クラスター)登録方法

今回はAndroid版の登録になりますが、基本的には他の端末でも同じ登録情報になるかと思います。登録情報は3つだけなので比較的誰でも参加しやすいです。

必要な情報を先に言うと、

①clusterアプリダウンロード (アプリから会員登録の場合)

②Google・Twitter・Facebook アカウントのいずれか1つが必要

③ユーザーID・ニックネームを決める。

以上になります!

今からそれぞれの写真を見ながら簡潔に説明していきますね。

※アプリダウンロードをする前んに、先にアカウントを作成したい方は、clusterのウェブサイトバーチャルSNS cluster(クラスター)

にアクセスして、画面右上の「ログイン/新規登録」からアカウントを作成できます。

アプリをダウンロードしたらこの画面へ。

⭐文章を読むのが面倒な方は「スキップ」をぽちっと!
f:id:cocoaorei:20200519184935j:imagef:id:cocoaorei:20200519184948j:image

f:id:cocoaorei:20200519184959j:image

いろんな紹介を見て…

始める前のログイン選択!
f:id:cocoaorei:20200519185008j:imagef:id:cocoaorei:20200519185014j:image

Google・Twitter・Facebookの3つのいずれか、1つをアカウント連携することで会員登録が可能になります。

連携後はアカウント情報入力!

ユーザーID、表示名の2つを入力することで完了になります。
f:id:cocoaorei:20200519185022j:image

ちなみにユーザーID、ニックネームに関してはプロフィールにこのように表示されます。
f:id:cocoaorei:20200519185047j:image

フレンド要素もあるので友達も誘って一緒に遊んでみてくださいね(*’ω’*)

そんな感じで、登録完了!👑
f:id:cocoaorei:20200519185028j:image

遊び方について

では会員登録し終えた方はさっそく今回のイベントの遊び方を見ていきましょう!

ワールド探し

このクラスターは会員登録し終えたらゲームができるというわけではなく、

ゲームをするために、ワールド探しを行います。

会員登録の開始画面はこちらになるのですが、渋谷攻殻 NIGHT by au 5G『攻殻機動隊SAC_2045』のイベントが一番最初にあると思うのでそちらをクリック!

f:id:cocoaorei:20200519185037j:image

他にも、【今遊ばれているワールド】などユーザーや企業者が作成したワールドがあるので、気になる方は見ることや遊ぶことができますので、ぜひ訪れてみてください。

入りたいワールドが決まったら・・・

詳細を読んで【入場する】をクリック★
f:id:cocoaorei:20200519185106j:image

アバター選択をしてから入場になりますので、アバターを選びましょう。

まだ機能的にはアバターが一つしかないので、今後に期待ですね。
f:id:cocoaorei:20200519185116j:image

動かし方は基本的なRPGゲームのような操作方法になりますが、わからない初心者さん向けに、公式ワールドにて移動方法やコメントの仕方、写真の撮り方、1人称、3人称視点変更など簡単なものから、少し細かい内容まで知ることができるワールドもあります。
f:id:cocoaorei:20200519185056j:image

5分ほどでわかる内容になりますので、初めての人は入ってみるとスムーズに操作ができるかと思います。

※アイテムを持つなど独特な操作方法もあるのでぜひ見てみてください。

実際のイベントの様子

ではここからはイベントの内容の

渋谷攻殻 NIGHT by au 5G 『攻殻機動隊SAC_2045』も含めた内容をご紹介をします。

アプリ版はワールド設定をする前は縦画面なのですが、ワールドで遊ぶときには、横画面になりました。
f:id:cocoaorei:20200519185133j:image

入ってみると本当に渋谷マップでした( `ー´)ノ

電線のような代わりをする黄色いネオンなど近未来感満載なものでした。
f:id:cocoaorei:20200519185139j:image

イベントを開催する前なのにこの人の多さ…。

【密】です”(-“”-)”

といわんばかりの人々でした。

実際にイベントで閲覧者も含めて5000人以上もいるとの情報だったので、私のいるサーバー以外にも数多くのサーバーが出現している可能性が高いです。

※一般客はゴースト機能があったみたいなので正直詳しくはわからないですけどね。

ユーザーさんたちを映してみると、ロボットのお顔にそれぞれ設定されているアイコンの顔が配置される仕組みになっています。白目など取り外せればなお良いとは思いましたが、これもこれで近未来感を味わえる要素かな?と思いました。
f:id:cocoaorei:20200519185154j:image

ステージでは一人称視点に変更してライブの様子を見ることができました。内容に合わせてアクションなどの反応をすることができるのでコミュニケーションツールも割と整っておりました。

f:id:cocoaorei:20200519185200j:image

イベントではステージでのこのイベントの紹介や雑談など以外に、実際に渋谷の街を歩き回るイベントも行われました。

左から

SEKAI NO OWARI の DJ LOVEさんや、

その隣は、

若槻千夏(わかつきちなつ) さんが登壇されておりました。

他に、S/U/P/E/ROMMUNEさんやにじさんじ所属のアンジュ・カトリーナさんの豪華メンバーによるイベントになっておりました。
f:id:cocoaorei:20200519230552j:image

自撮り機能により三人の撮影に成功!

ジャンプしながらの撮影でもさすがゲーム!ぶれることなくきれいにとることができました♪
f:id:cocoaorei:20200519230621j:image

他の撮影について
f:id:cocoaorei:20200519230637j:image

いろんな渋谷の企業と提携を結んで完成したそうです。

有名店で言うと、JOYSOUNDなどの企業がゲーム内に記載されているので、気になる方は探してみてください(*’ω’*)
f:id:cocoaorei:20200519230659j:image

という感じで、遊んでみた感想を写真を踏まえてご紹介させていただきました。

こちらの動画はクラスター公式YouTubeになります。イベントに参加できなかった方への内容になるので是非見てみてください。

www.youtube.com

今回の遊んでみた感想

今回こちらのcluster(クラスター)を遊んでみた感想はスマホでこれだけの近未来の風景を再現することができたのは、かなり驚かされましたが、正直なところ、動画を見て頂けたらわかるかと思いますが、まだまだ課題がたくさんあるような感じです。

マップの狭さやアバターの少なさやキャラメイクを凝りすぎるとゲームの支障が出るなど今後改善が必要ですが、改善すれば今後より期待できるゲームやバーチャル空間を使ったビジネスなどゲーム以外の要素にも応用できると思いました。

約10年前にSLやmeet-meなどの仮想空間が流行りましたが、まだ10年前は技術も足らず現実と仮想空間とのギャップもありそこまでの盛り上がりやビジネスとしての応用は難しいと思いました。

ただ今回の技術をみて、仮想空間も忠実に再現できるようになってきたので、コロナウイルスという悪影響を逆手に、仮想空間でしかできない強みを生かして、今後たくさんの企業が参入し盛り上がりを見せてほしいと思いました。

今後私のブログでも紹介していきたいと思いますので、是非よろしければまた遊びに来てみてくださいね。

そんな感じで、クラスターの紹介を終わりたいと思います。

皆様のよい仮想空間の場所が見つかりますように。

cluster(クラスター)

cluster(クラスター)

Cluster, Inc.無料posted withアプリーチ

私のブログではオンラインという名のネットでできるオンラインクレーンゲームの紹介も行っています。興味がある方は是非ご覧くださいね。